パパにもおすすめ!徳島市川内町「若石子連れ足もみサロンcocoa」近藤ひとみさんの親子足もみ講座を受けてきました。

クチコミ・体験記事
この記事は約4分で読めます。
佐藤千恵

徳島市出身&在住。女の子一人のママ。
 
中学校・小学校の英語科教諭を経て、現在は徳島市の英会話教室Squbee English講師。
オンラインで子どもに作文を教えるキッズ作文トレーナーとしても活動しています。
アズママ認定ママサポーターとして子育てシェアを徳島で広める社会活動も行っています。
とくしま子育てコミュニティHappiness代表。

熱気球で空を飛んだり、スキューバダイビングでウミガメと泳いだり、クロスバイクにチャイルドシート付けて走ったり、好奇心旺盛です!

\ 佐藤千恵をフォロー /
近藤 ひとみ
近藤 ひとみ

ちえさん、親子足もみ講座を受けませんか?
もうすぐ次のお子さんも生まれるし、パパが足もみ出来たらいいこといっぱいですよ!

佐藤 千恵
佐藤 千恵

へー!どんないいことがあるんですか?

近藤 ひとみ
近藤 ひとみ

私自身、下の子が赤ちゃんの時夜泣きがひどくて、その時赤ちゃんの足の親指がパンパンだったんです。そこで赤ちゃんへの足もみを始めると毎晩10回だった夜泣きが4回に減ったんです。

佐藤 千恵
佐藤 千恵

へー!足もみしたら夜泣きに変化があるんですね!
上の子が赤ちゃんのとき、寝かしつけや夜泣きには苦労しました。
結局はおっぱいで寝かしつけることが多くなってしまって、誰にも代わってもらえず辛かったです。

近藤 ひとみ
近藤 ひとみ

そうなんです!そこでうちはパパに足もみを覚えてもらって、パパが足もみで寝かしつけできるようになったんです。パパにはおっぱいはないけれど、足もみならできる。パパも自信がついて子育てに積極的に関わってくれるようになりました。

佐藤 千恵
佐藤 千恵

へー!それは覚えてもらうしかないですね!早速家族3人でお邪魔します!

ということで、やってきました川内町の「若石子連れ足もみサロンcocoa」
ひとみさんが笑顔で出迎えてくれます。
まずは親子足もみについての説明を聞きます。

親子足もみのメリットその① 親子の絆が深まる

手で足もみをすると親子のスキンシップになり、愛情ホルモンであるオキシトシンが分泌され、ラブラブ親子になれます。親子足もみを習慣にしておけば、大きくなって思春期でも自然に続けられるスキンシップ方法だなと思いました。親子が向き合って話ができるコミュニケーションの時間にもなりますね!

親子足もみのメリットその② 健康に良い

足もみをすることで、血行が良くなり、老廃物も流れて各器官が正常に働くようになるそうです。足裏と体の各部位がリンクしているので、子どもの不調箇所に気付けます。不調箇所は子どもも嫌がったり痛がったりするので、日々の健康チェックになりますね。うちの娘は便秘がちなので、左足のかかと上に少し重点を置いてもんでみることにしました。自然治癒力も高まるそうです。医者いらず!

親子足もみのメリットその③ 子どもの才能を伸ばす

イチローや浅田真央選手など、一流アスリートも親子足もみをしていたそうで、10歳までに足もみを習慣にしておくと良いそうです。ひとみさんも裸足で過ごす保育所やよく散歩に行く保育所はおすすめとおっしゃっていました。

足もみの即効性を体験!

まずはパパが足もみの即効性を体験しました。大人でも足裏を少し刺激するだけで、柔軟性がこんなにアップ!体の硬い人ほど変化は大きく、最高記録は26㎝(!)変化した人もいたそうです。

親子足もみにトライ!

親子足もみ、まずは楽しい雰囲気でスタート!足の指を使って「むすんでひらいて」をしました。指と指の間をしっかり開いて、リズムに合わせて動かします。それから左右5分ずつ、足裏をしっかりもんでいきます。子どもが足もみを好きになることが大切なので、もむ力は気持ちいいかどうか、様子を見ながら加減します。痛がる箇所のもみ方も教えていただきました。力加減は体重が目安となるので、体重計を指で押して調べてみるのも方法のひとつです。隈なく塗りつぶすようにもむのがコツです!足もみをするときは必ず水分をセットで、白湯を飲ませます。寝る前に足もみする場合は足もみのあとトイレに行くのを忘れずに!

1ヶ月間おうちで親子足もみにトライ!

最後におうちで親子足もみを継続するために目標を立てました。便秘気味の娘と、足もみと水分をセットにして夜寝る前の親子のスキンシップタイムを取ることにしました。夫婦で協力して、できるときは二人が片足ずつ、できない時はパパが5分ずつ10分の足もみを1ヶ月間継続してみました。

その後の変化は…?!

1週間ほどして、娘の便が変わってきました。コロコロだった便が、バナナ状のものに変わって朝便器に浮いている!娘もスッキリして嬉しそう!しかし、足もみできない日が少し続くと、やはり少し便は出にくそうなので子どもの体は素直だなぁと思いました。

佐藤千恵
佐藤千恵

パパが足もみできるようになって、親子のスキンシップの時間が増えてとても良い講座でした!最近、娘はパパとすすんで寝室に行くようになりました。2人目の出産準備にパパの子育てスキルアップとしての親子足もみ講座、とてもおススメです!cocoaさんは家族で訪れてもとてもリラックスできるサロンです。ぜひご予約の上、足を運んでみてください。

プロフィール

「若石子連れ足もみサロンcocoa 」オーナー。
自身の経験から、子育てママたちの力になりたいと、子連れ大歓迎のサロンとしてオープン。

岐阜県出身。2児の母。
15年に渡り、のべ2000人以上に足もみを施してきた。

「1家に1人足をもめる人がいて、薬や病院に頼らなくても、家族みんなが元気に仲良く暮らしていける。」これが当たり前になることを目指し、足もみを伝えている。
施術の他に、かんたん足もみ講座、親子足もみ講座なども開催。

\ 佐藤千恵をフォロー /
佐藤千恵

徳島市出身&在住。女の子一人のママ。
 
中学校・小学校の英語科教諭を経て、現在は徳島市の英会話教室Squbee English講師。
オンラインで子どもに作文を教えるキッズ作文トレーナーとしても活動しています。
アズママ認定ママサポーターとして子育てシェアを徳島で広める社会活動も行っています。
とくしま子育てコミュニティHappiness代表。

熱気球で空を飛んだり、スキューバダイビングでウミガメと泳いだり、クロスバイクにチャイルドシート付けて走ったり、好奇心旺盛です!

\ 佐藤千恵をフォロー /
クチコミ・体験記事
\ この記事をシェア /
\ 佐藤千恵をフォロー /
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ツナガルLIFE